恋するキショオタク

恋活レーティングバトル

オタクコミュ症な僕が彼女をゲットしゴールインするまでの道のりを記していきます

【同人作家】お会いしてきました(Kさん3回目)

 

どうもBARUです。テンポよく予定が決まりました。3回目のアポです。

 

タイミングを見計らって出来たらアタックしたいなと思います。

 

 

お店

 

 

行きたいお店があるということで今回食べに行くお店はKさんにお任せしました。

 

栗芋かぼちゃが死ぬほど好きということで食べたのは…限定30食の栗入りオムライス。味は……栗だ…!栗の味しかしねぇ…!

 

そして2軒目で食べたのは、こちらの店のモンブランミルフィーユパンケーキ。

 

retty.me

 

でかい(確信) もう体中、栗まみれや。

 

 

 ちなみにここのパンケーキ8段で790円です。安い

 

 

帰り道

 

 

街を歩いていましたが人が多い。。

 

いつどこでアタックしようかなと迷って迷って口数も減ってしまってやばいなと思ってましたが、人が少なくなったタイミングでBARU氏、決意しました。

 

単刀直入に

BARU氏「好きです付き合ってください(2回ぐらい噛んだ)」

 

Kさん「ええ…私なんかでいいんですか…?」

 

BARU氏「Kさんじゃないと…Kさんがいいです(2回ぐらい噛んだ)」

 

 

………………………………………………………

 

 

Kさん「…私で良ければ、宜しくお願いします!」

 

 

 

やったぜ。

 

 

 

まとめ

 

 

というわけで彼女できました。

 

前回みたいな事にならないよう慢心せずこれから発展していけるよう努力します。

 

あとアタックするときは事前に場所までリサーチしといた方がいいです。

 

 

言いたいこと

 

 

というわけで当ブログを通して言いたいことは

「失敗を恐れないでください」

 

です。

 

女性のLINEを聞き出そうとしたり、ご飯に誘ったりしようとすれば誰であってもうまくいかないこともあると思います。実際痛い目にあったり辱めを受けたりすることもありました。

 

でもそれを恐れて行動しないのは良くないと思います。「自分なんかどうせ…」などと思わずにどうか勇気を出して一歩踏み出して欲しいです。

 

なので「実は俺も彼女欲しいな~」なんて思ってる方は、どうか僕の体験談を参考にしてください。失敗談を見て笑ってやってください。

 

もし何か質問等あれば僕のツイッターまで気軽にご連絡頂ければなと思います。ありがとうございました。