恋するキショオタク

恋活レーティングバトル

オタク陰キャの私が彼女をゲットしゴールインするまでの道のりを記していきます

【番外編】婚活パーティに行ってきました(前編)

 

どうもBARUです。よくネット上では街コンや婚活パーティは「次につながりにくい!」「参加費が高くコスパが悪い!」等の評価が多いのですが果たして本当なのかこの目で確かめるべく参戦してきました。

 

 

・経緯

 

前日の居酒屋にて……

 

友人a 「ぬわああああああああんスナックガールズバーソープランドいきたい女の子と喋りてぇぇぇぇぇぇぇぇ」

BARU氏「Hなお店もいいけどせっかくお前が来たなら街コンか婚活パーティにチャレンジしたいぞ…ヘーキ!へ―キ!ヘーキだから!(フラグ)」

友人a 「あっ、いいっすねぇ~」

 

前々から気にはなっていたのであとは行くキッカケが欲しかったのです。

Let`s party!

 

 

・パートナー紹介

 

・友人a

戦闘力1億2000万のおしゃれイケメン。22歳と若いながらも恋愛経験豊富。落ち着いた雰囲気とは裏腹に今まで数多くの女性を食い散らかしてきた通称"野獣"。ただし重度のパチカス。口癖は「あ~~~GOD打ちてぇ~~」

BARU氏とは真逆の人生を歩んできた1人である。

 

 

・当日の流れ

 

今回はシャンクレールという運営が開催している20~29歳限定の婚活パーティに参加してきました。

www.2400.co.jp

 

大まかな流れは

 

受付、プロフィールカードの記入

     ↓

個室で女性と1対1でお話しし、2~3分ローテで次の女性と交代

     ↓

気になる人にこっそり送れるアプローチカードの記入(2枚まで)

     ↓

最後にいいなと思った人の番号をいくつか記入して両想いならばカップリング成立!

 

 

・実戦

プロフィールカードには出身地、年齢、趣味など基本情報。あとは性格、好きなタイプ、デートに行きたい場所、私の〇〇ランキング等々の欄がありますがこれを10分程で書き上げれなければなりません。ゆっくり書く時間はないです。

 

そして晴れて女性とのトークタイム…!

基本的にはお互いのプロフィールカードをヒントに会話を広げていくのですが……女性のプロフィールカードがスカスカの人が多くてツッコめない!おまけに1人2~3分しか時間が与えられないため結局当たり障りのない会話をして終了。これを30ローテ位しました。顔なんて覚えられません。

 

そしてアプローチカードの記入、交換

僕の手元にきたのは3枚のアプローチカード。

書いてあった内容は…

 

1枚目「もっとエグザイル、3代目トークしましょう!!(男っぽいLINEのID)」

 

2枚目「未記入、番号のみ」

 

3枚目「(男っぽいLINEのID)」

 

?????????まったく心当たりがありません。(のちに運営のミスで男性からおくられてきたものであると発覚しました。詳しくは後編にて)

 

送られてきたアプローチカードに錯乱されたまま、番号記入の時間へ…

 

そしてそのままカップリング発表の時間。

今回は5組のカップルが誕生との事!!!!少ねぇなオイ!

微かな期待を胸に待ってましたが…僕の番号は呼ばれませんでした。

 

・帰り道

 

出口にて友人aと待ち合わせ。家に帰ろうとしたのですが。

なんと友人aがマッチングしていたのです。やりますねぇ!

 

さらに友人aの巧みな話術により僕、友人a、マッチングした子、その連れ2人、計5人と居酒屋に行くことに。

 

しかし僕にとってここから地獄の夜が始まる………

後編へ続く