恋するキショオタク

恋するキショオタク

オタクの私が童貞卒業できるまでの道のりを記していきます

お会いしてきました(Bさん3回目)

 

どうもBARUです。前回の面談後はもうアカンかな~とか思っていましたがあれからBさんとラインが続き。一緒にご飯に行くことが決定したので行ってきました。

 

お店

 

  • ナガグツミート

 

(イタリア料理ディナー2時間)

 

 

ご飯から解散まで

 

 

3回目のアポなのでそろそろネタが尽きてしまい何をしゃべろうかな~と思っていましたが、先週の健康診断で体重が結構増えていたことを思い出し、ダイエットの話題を振り、盛り上がりました。Bさんも今ダイエットをしてるみたいでいろいろ教えてもらいました。

 

何喋ろうかな~と迷わないためにもトークの引き出しを増やしておきたいですね。

 

 

お会計時、財布を出そうとしたとき、「ええよええよ毎回予約してもらってるしお金出してもらってるしなんせこの前誕生日だったでしょ?」

 

ということでご馳走になりました。やったぜ

 

 

 

今後

 

 

ということでBさんとはもう3回お会いしました。関係を発展させるためにも4回目のアポで勝負をしかけに告白する人が多いとは聞いています。本来ならば僕も次回あたりで勝負をしかけるべきなんだと思います。

 

ただ、自分の中では、あまりにも女性経験が無く女性慣れしたいがために今までこうしてやりとりを続けてきた気持ちがありました。こんな状態で次のステップに進んでいいのでしょうか?それとも次のステップに進んでいくのもこれもまた練習なのか

 

中途半端な気持ちは相手にも伝わります。女性側にもプライドがあると思うので中途半端な気持ちの人と思われたら駄目です。勝負するのであれば少なくともその場ではその女性を心から欲するべきだとは思っています。しかし今の僕にそれはできるのか

 

どうしたら良いのでしょうか