恋するキショオタク

恋するキショオタク

オタクの私が童貞卒業できるまでの道のりを記していきます

お会いしてきました(Bさん2回目)

 

どうもBARUです。あれからBさんとラインが続き。一緒にご飯に行くことが決定したので行ってきました。

 

 

お店

 

  • キリストンカフェ

 

(イタリア料理ディナー2時間)

 

 

合流からお店に行くまで

 

お互い仕事終わりからの合流、仕事終わって急いで集合場所に行きましたがお相手の方が先に着いててちょっと申し訳ないな~と思いつつ集合場所から歩いて10分で目的地に

 

道中、めっちゃ良いニオイする~柔軟剤何使ってるの~とめちゃくちゃ突っ込まれましたが、柔軟剤じゃなくて俺の香水だ!チョイスしてくれたウェイの友人ありがとう

 

 

ご飯から解散まで

 

 

パスタを注文して、まずは無難に仕事や料理の話をしましたが、、これまで無難な会話しかしてこなかったのでここで思い切ってpairsの話を振ってみました。

 

今まであってきた人は、本当に体目的とかの非常識な人しかいない~とか、付き合っても無いのに手を繋ぐとかあり得ない~とか、あってまもないのにユニバ行きたいねとか何考えてるの~とかのぶっちゃけた話を聞くことができました。チャライ人は絶対無理みたいです。

ガードが固すぎるんじゃないかと思いつつ、ここで僕がアムウェイの勧誘に会った話を熱弁してしまい。ちょっと空気が重くなってしまいました。

 

頑張って他の話でリカバリーを試みるもガタガタになってしまい時間も来たのでここで終了。

 

失敗しました。

 

 

感想

 

完全に話のチョイスを失敗してしまいました。まだ無難な会話をしておくべきでした

 

今まで恋愛に対して疎かにしていたツケが回ってきました。失敗しても次があるのがネット恋愛の良いところなので頑張って場数をこなしていきたいです。

 

一応また食事したい意は伝えましたが次は無い気がします。