恋するキショオタク

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋するキショオタク

オタクの私が童貞卒業できるまでの道のりを記していきます

はじめに

はじめに

 

初めまして。

22歳童貞のBARUと申します。

 

 

周りで彼女できた報告や結婚します報告が相次いできたため本格的に焦りを感じてきました。

 

 

このブログでは彼女できればセフレを作り、無事童貞卒業するまでの記録を記していこうかと思います。

 

 

私のスペック

 

  • 22歳童貞
  • 年収350万くらい
  • 女性と会話したことはほぼ皆無
  • コミュ力なし
  • 顔は中の下くらい(自己評価)
  • 薄毛

 

 身なりや服装にはそれなりに気をつかっているつもりですが、元々の顔面偏差値が低めでおまけにハゲなのでイケメンと並べられるとやはり厳しいです。

 

このスペックからどのようにしたら女性に相手してもらえるかを考察していきます。

 

 

で、どうするのか?

 

出会いの場として思いつく候補は……学生時代のつながり、職場、合コン相席居酒屋、街コン、ナンパ、出会い系サイトetc.とありますが。

 

学生時代のつながりは野郎しかいなかったので却下。

 

うちの職場は野郎しかいない職場で事務員に何人か女性はいるが全員ボストロールなのでこれも却下。

 

合コン相席居酒屋街コンナンパはコミュ症オタクの僕にはあまりにもハードルが高すぎて、ウェイに潰される未来が見えているのでこれも却下。

 

 出会い系サイトはサクラから思う存分に金を巻き上げられそして散財、、のイメージが強いためこれも却下。

 

 

 

 

あれ、、、、、、詰んだ(笑)

 

 

 

 

 でいろいろ検索していたら

フェイスブック連携型のマッチングサイトというものを見つけました。

 

まあこれも出会い系という訳なんですが、フェイスブック認証が必要で、SNS認証をすることにより一定の安全性が保たれているらしいです。

 

少々抵抗はありましたが、このままでは話にならないのでフェイスブック連携型のマッチングサイトの中でも最大手の「Pairs(ペアーズ)」に登録しました。

 

 

というわけでこのブログではマッチングサイト「Pairs」を使った活動報告が主になります。

 

 

かんたんな概要

 

登録するとまず30いいね(異性に好意を伝える機能)が貰えます。で、プロフィール検索から好きな女の子を見つけて、いいねボタンを押します。

 

すると女の子にいいねされたことが通知され、自分のプロフィールに訪問してくれます。女の子側もこちらに興味があれはいいねボタンを押してくれ、晴れてマッチング成立となります。

 

マッチング成立後は自由にメッセージ交換ができ。頑張って連絡先を交換してデートに誘おう!というわけです。

 

なお登録するのに友達が10人以上いるフェイスブックのアカウントが必要です(オタクには厳しい)。

 

 

実は

 

このブログを立ち上げる3週前からPairsは始めてました。

 

なので次の記事はPairsを始めて1ヶ月経ったときの中間報告になると思います。

 

ブログ更新についてはボチボチやっていきますのでどうか宜しくお願いします。